断食用酵素ドリンク「優光泉」でファスティング!酵素ダイエット体験

ファスティングアリーナ蓼科

ファスティングアリーナ蓼科

蓼科高原の山あいにあるファスティングアリーナ蓼科は、ファスティング(断食)の専門施設です。

 

リゾートホテルのようなその建物は、白樺の林に囲まれていて、リゾート気分を満喫しながら断食することができます。

 

メディカルチェックがしっかりしているので、安心して健康的にやせることができます。

 

杏林予防医学研究所所長・医学博士である山田豊文先生が、ファスティングアリーナの技術顧問として迎えられています。

 

ファスティングの前には必ず提携クリニックでの健康診断があり、医師の許可を得ることになっています。

 

そしてファスティングの期間中は、一人ひとりの身体の状態に合わせて無理のないファスティングプログラムを提案していけるよう、一日一回はメディカルチェックを行います。

 

個別の栄養指導も実施しています。ここでは基本的にファスティングを3日間、回復食を3日間という形で行います。

 

この方法は、分子栄養学に基づいていて、スポーツ選手や芸能人などで実践している人も多いそうです。初めの3日間は、通常の食事をストップして、代わりにビタミンやミネラル、酵素をたっぷりと含んだファスティングアリーナ特製のジュースを飲みます。

 

約100キロカロリーのジュースをたった1杯なのですが、けっこうお腹にたまるようです。

 

全く何も食べないという自己流の断食を行う人もいますが、そのような方法では身体にとって重要な筋肉などのたんぱく質なども燃焼されてしまい、基礎体力が低下してしまいます。

 

体重は減るものの、筋肉までも減少してしまって髪や肌も衰えてしまいます。

 

ファスティングアリーナの特製ジュースは、筋肉や臓器を傷めないようなカロリーを摂り、固形物は摂らずに内臓を休め、身体のメンテナンスや脂肪燃焼に必要なビタミン、ミネラル、酵素を補えるように作られています。

 

最初の3日間、口にしていいのはこの特製ジュースの他には館内に用意された水とお茶だけです。

 

特製ジュースは通常の食事時間帯に飲むのですが、それ以外に就寝前にも飲みます。そのため、お腹がすいて眠れなくなるということがありません。

 

後半の3日間は回復食を食べます。

 

回復食は重湯、5分粥、全粥と、徐々に普通食に戻していきます。

 

実は、この回復食の摂り方は断食を行ううえでとても大切なのです。

 

回復食の調整は意外に難しいものです。

 

回復食の摂り方で、断食に成功するかしないかが決まると言っても過言ではありません。

 

せっかく3日間、食べるのを我慢してもここで急に食事の量を増やしてしまう、あるいはカロリーの高いものを食べてしまうと元の木阿弥になってしまいます。

 

ファスティングアリーナでの回復食は、栄養士がきちんとメニューを考えて提供されています。

 

失敗を防ぐためにも、スタッフの監視のある専門施設で断食を行うのが良い方法だといえるでしょう。

 

経験者に話を聞くと、やはり最初の3日間は空腹との闘いで、食事代わりであるフレッシュジュースを、ゆっくり時間をかけて飲むとか、水分を十分に摂るなどして紛らわせていたそうです。

 

でもその間、まるで身体の中に蓄積されていた脂肪が燃えているかのように、何もしていないのに全身の疲労感が強くて、ひたすら眠かったということでした。

 

実際に、ファスティング中は消費カロリーのほうが摂取カロリーよりも上回っているので脂肪の燃焼が促進されるのですが、同時に普段不足しがちなビタミンやミネラル、酵素をたっぷりと補うので、体脂肪の燃焼がますます促進されるのです。

 

身体中の脂肪分が使われて燃焼しているという証拠に、メディカルチェックでの尿検査ではケトン体の排出が見られるようです。

 

ファスティングアリーナ滞在中は、近くを散歩するなど、自由に過ごせます。

 

ヨガや太極拳をすることもできるそうです。

 

体重を落とすだけでなく、肌がツルツルになるなどのうれしい効果が出る人もあるようです。

 

ファスティングアリーナでの基本的な断食スケジュールを紹介しましょう。

 

事前の申し込みでは、問診票を提出し、断食が可能ならば連絡が来ます。

 

午後までに施設に到着し、その日に医師によるメディカルチェックがあります。

 

事前に送付済みの問診票をもとに、日頃の食生活などのカウンセリングを受けます。

 

また、体重測定、心電図、血液検査などの健康診断もあります。

 

初日の夕食は野菜と果物のフレッシュジュース。

 

夜は入浴などを済ませ、就寝前には酵素ジュースを飲んで、午後10時に就寝です。

 

自由参加ですが、整体オリエンテーションを受けることもできます。

 

2日目と3日目は本格的な断食です。

 

食事は朝、昼、夜ともに、野菜と果物のフレッシュジュースのみです。

 

午前8時の起床後に、尿検査と、体温、体重、体脂肪を測定、お昼前には血圧や脈拍測定などのメディカルチェックがあります。

 

フィットネススタジオでの体操や栄養指導を受けることもできますし、インターネット、テレビやビデオ観賞、読書、散歩など、自由に過ごすことができます。

 

就寝前の酵素ジュースは、初日から最終日まで、毎日飲みます。

 

4日目からは、食事がフレッシュジュースから回復食になりますが、その他は同じスケジュールです。

 

最終日は午前中のメディカルチェックのあと、チェックアウトで終了です。


ファスティングアリーナ蓼科関連ページ

やすらぎの里
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
マハリシ那須クリニック
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
一日断食、半日断食を自宅で挑戦
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
自宅でできる週末断食
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
擬似パンチャカルマ
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
鶴見クリニックの食事療法
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。

まずはこちらから

優光泉の材料産地