断食用酵素ドリンク「優光泉」でファスティング!酵素ダイエット体験

鶴見クリニックの食事療法

鶴見クリニックの食事療法

東京、八重洲にある鶴見クリニックの鶴見隆史医師は代替医療の権威です。

 

対症療法的な西洋医学ではなくて、「病気治し医療」を実践されている医師です。

 

人間に本来備わっている自己治癒力を最大限に発揮できるように、体質を改善して強化することが重要であり、その体質改善に絶対必要なのは小腸と大腸の清浄化と血流の清浄化、これまでの食生活の改善であると提唱されています。

 

健康には心(意識)と食物が大きく関わっています。

 

食物の良し悪しは健康に大きく影響しますから、食物の改善なくして健康は得られません。

 

鶴見クリニックでは栄養治療として、腸の清浄化である断食、半断食が効果的だとして、個人個人の体質などに合わせたプログラムを指導してくれます。

 

何日も何十日もかけて食事の内容や量をその人の体質に合わせて調節していき、腸の清浄化を促して、身体の中にたまっていた毒素が排泄されるのを待ちます。

 

その後は、清浄化された腸を汚さないように、良い食物を摂り、質の良いサプリメントを補っていきます。

 

鶴見医師の診察を受けたうえでそれぞれに合ったプログラムの指導を受けるので、人によって違った内容になりますが、一例として4日間、6日間、14日間の合計24日間かけた3ステップ半断食を紹介します。

 

この3ステップ半断食は、自分でできる範囲で、自宅にいながら行うことができます。

 

半断食・4日間
朝食 ブラックジンガー1杯

トマト1個

ブラックジンガー…玄米や黒大豆が原料のお茶 コーヒー風味(購入先/マナティ TEL03-3516-2238)
昼食・夕食 ブラックジンガー1杯

りんご2/1個

たまねぎスライス(3/1程度)+ドレッシング

トマト1個

ドレッシング…フラックス油1、酢2、しょうゆ1、水1、ごま少々をよくシェイクしたもの

たまねぎの辛味が強い場合は、スライス後塩水につけておくとよい

その他 ミネラルウォーター 1日2リットルほど

 

半断食・6日間
朝食・夕食ブラックジンガー1杯

野菜サラダ+ドレッシング

(トマト1個、レタス2枚、きゅうり1本、たまねぎスライス3/1程度)

とろろ昆布の吸い物

梅干1個

りんご2/1個、または他の果物少々

朝食は果物のフレッシュジュースに変えてもよい

とろろ昆布の吸い物…とろろ昆布ひとつかみにしょうゆ、塩を少々いれて熱湯を注ぐ
昼食ブラックジンガー1杯

トマト1個
その他ミネラルウォーターカフェインの入っていないお茶でもよい(タンポポ茶など)

 

半断食・4日間
朝食ブラックジンガー1杯

トマト1個

ブラックジンガー…玄米や黒大豆が原料のお茶 コーヒー風味(購入先/マナティ TEL03-3516-2238)
昼食・夕食ブラックジンガー1杯

りんご2/1個

たまねぎスライス(3/1程度)+ドレッシング

トマト1個
ドレッシング…フラックス油1、酢2、しょうゆ1、水1、ごま少々をよくシェイクしたもの

たまねぎの辛味が強い場合は、スライス後塩水につけておくとよい
その他ミネラルウォーター1日2リットルほど

 

ここで紹介するドレッシングは、フラックスオイルという油を使います。

 

フラックスオイルは亜麻仁油のことで、酸化が少なくさまざまな効能がある良質の油です。

 

油の多いおかずなどは避けなければならないのですが、体脂肪を落とす、あるいは腸にこびりついた宿便を落とためには多少の油は必要です。

 

ただし良質のものでなければなりません。

 

市販のドレッシングなどに使われている植物油などは酸化がすすんでいるものが多く、そのような油はかえって腸の汚れとなってしまいます。

 

ドレッシングはこのフラックスオイルを使って毎回作ってください。

 

ドレッシングをかけて食べることで、適量の良質の油を摂ることができますが、これはとても重要なことです。

 

24日間の半断食で、個人差はありますが、最初の4日間半断食の前半2日間はお腹がすいてつらいかもしれません。

 

できればこの2日間は休日を当てるのが望ましいと思います。

 

残りの2日間は、宿便が出るなどして、身体が軽くなるように感じます。

 

4日間半断食終了後、間をおかずに次の6日間半断食に入ります。

 

食べる量は、4日間のときよりも少し多くなります。

 

ここではあまり、お腹がすいてつらいと感じなくなります。

 

新陳代謝がよくなるので、便や汗が出やすくなりますし、体重も減っていくでしょう。

 

6日間半断食のあとは14日間の半断食です。

 

全日程を終了したあとは、体重の減少はもちろんですが、肩凝りが治るとか、食べ物の好みが変わるなど、体質の変化を感じる人が少なくないはずです。

 

鶴見クリニックでは、半断食を行いながら、ミネラルや酵素などの不足しがちな栄養素のサプリメントを摂ることをすすめています。

 

栄養が偏って身体に負担がかかることがないようにするためです。

 

ただし、サプリメントは良質のものに限ります。

 

サプリメントはマナティ(TEL03-3516-2238)で購入することができますが、最初は鶴見医師の診断を受けて、身体に適したものを選びましょう。

 

全日程、半断食ですから、完全断食にくらべると体力も維持できるとは思いますが、この期間は仕事も遊びもセーブして、無理のないように過ごしてください。

 

お風呂も長風呂は控え、足湯などを効果的に行うといいでしょう。

 

身体がふらふらしたり、甘いものが食べたくなったり、我慢できない状態になったら、フルーツなどを摂ってもかまいません。

 

決して無理はしないようにしてください。また、半断食に入る前には、部屋を片付けて、お菓子などをしまい込むように。

 

断食後は、せっかく身体の中がきれいになっているのですから、急に食事の量を増やすとか、油っこいものを食べるなど、胃腸の負担になるようなことはやめましょう。

 

大量の飲酒も厳禁です。甘いものを食べるのはかまいませんが、なるべく黒砂糖や蜂蜜を使ったものを選び、白砂糖のお菓子は避けましょう。

 

主食はキビ、アワ、ヒエなどの雑穀玄米や7分づき米などにし、おかずは和食を中心に生野菜、煮野菜、海藻、大豆製品などを積極的に摂るようにしてください。

 

普段の食生活でも、1食だけフレッシュジュースのみにするだけで、太りにくい身体になります。

 

鶴見クリニックのファスティング推奨のメニューを紹介しますので、断食後の食生活や14日間の半断食の夕食などの参考にしてください。

 

ファスティング推奨メニュー
玄米ご飯と野菜炒めの混ぜ合わせにんじん、たまねぎ、ピーマン、マッシュルーム等を5mmくらいのさいの目切りにし、オリーブオイルで軽く炒め、塩味をつけ、大きめのボウルに入れる。炊きたての玄米ご飯をボウルに移し、ヘラで切るように混ぜて出来上がり。(7分づき米とリブフラワー、または白米とリブフラワーでもOK)
デラックス味噌スープじゃがいも、にんじん、大根、たまねぎを短冊切りにし、水煮する。沸騰したら火を止める。次に油揚げ、生しいたけ(干ししいたけなら最初から煮る)、白菜(短冊切りにする)、しらたき、ねぎ、豆腐を適当な大きさに切って入れ、塩味をつけて再点火し、沸騰したら火を止めて、味噌少々とリブフラワーを小さじ3杯から4杯入れ、かき混ぜ、そのまま蓋をして5分から10分くらい蒸したら出来上がり。
豆腐とのりの天ぷら豆腐を長方形に切り、のりを巻いて天ぷらにする。
健康的野菜サラダ主材料は大根、にんじん、白菜、キャベツ、生姜。

大根、にんじんは縦に千切り、白菜、キャベツは縦の短冊切り、生姜は縦の細かい千切りにする。大きめのボウルに入れ、天然塩(パイの塩他)をふりかけて手で5回から6回もむ。

ドレッシングとして黒ごま、煎ったごま、しょうゆ、塩、酢、キムチの素(搾りレモン汁)など、フラックス油をかけて出来上がり。

大根や小松菜、ごぼうなどを一緒に入れてもよい。その他、なす、トマト、ピーマン、三つ葉、セリ、柚子、みかんの皮、たんぽぽ、アザミなどを混ぜてもよい。またこれらにワカメ、のり、昆布、テングサ等の海藻類を混ぜて海藻サラダにしてもよい。

ワカメサラダワカメを水で戻し、適当な大きさに切って、縦短冊切りにしたきゅうりと混ぜる。

酢、フラックス油、しょうゆを同量ずつ混ぜ合わせ。

煎ったごまをふりかけて出来上がり。
大根サラダ大根を縦に細切りにし、自然塩と良質のしょうゆ、フラックス油をかけ、混ぜ合わせて出来上がり。
白菜サラダ白菜を短冊切りにし、塩で軽くもんでおく。

生姜おろし1、大根おろし9の割合で混ぜ、パイの塩、良質のしょうゆを適当に混ぜたものを白菜の塩もみと一緒にする。


鶴見クリニックの食事療法関連ページ

ファスティングアリーナ蓼科
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
やすらぎの里
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
マハリシ那須クリニック
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
一日断食、半日断食を自宅で挑戦
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
自宅でできる週末断食
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。
擬似パンチャカルマ
「酵素」とは身体活動で重要な「消化」「代謝」を促す物質です。このうち「代謝」は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、様々な栄養素を血液や筋肉に変える働きをします。ファスティング(断食)の際に「酵素」を摂取すると、「代謝」をよりいっそう促進することになり、ファスティングによるダイエット効果を上げることが期待できるのです。

まずはこちらから

優光泉の材料産地