断食用酵素ドリンク「優光泉」でファスティング!酵素ダイエット体験

酵素って何?

人間は、食べ物を食べると、それを分解して消化し、栄養として吸収します。

 

その工程に絶対に欠かせないものが消化酵素です。

 

消化された栄養分は吸収され、体をつくるんです。

 

これを代謝と予備、代謝にかかせないものが、維持酵素です。

 

消化と代謝という生きていく上で必要な2つの工程は、酵素の働きによって成り立っているんです。

 

この酵素が不足すると、どうなるか?

 

消化不良を起こしたり、体内の代謝がうまくできずに体内毒素が蓄積されたりします。

 

人間の体の運動はすべて酵素の働きで成り立っているんです。

 

心臓の活動も、呼吸も、手足を動かすことも酵素なしでは考えられません。

 

人は年齢を重ねると新陳代謝が遅くなり、最後は全く止まってしまいます。

 

その新陳代謝に必要なものが維持酵素です。

 

維持酵素なしでは、細胞分裂で新たな細胞へバトンタッチすることができません。

 

人間の寿命、寿命の期間というものは、実は酵素の蓄えがある期間の事を指しているんです。

 

これほど大事な酵素は、体内にある酵素の原料ともいうべき潜在酵素から生成されているそうです。

 

人間は、食物から得た酵素を潜在酵素と引き合わせると、消化酵素と維持酵素を生み出すのです。

 

しかし、現在は酵素を多く含んだ野菜を摂取する機会も少なくっている上に、様々な食品添加物や水道水に含まれる塩素などの化学物質によって体内の酵素が破壊されてしまっているそうです。

 

このため、現在人はどんどん酵素不足になってきているようです。

酵素ドリンクとは?

酵素ドリンクとは、簡単にいえば、液状の生野菜です。

 

家庭で作る生野菜ジュースや缶に入った野菜ジュースとは、大きな違いがあります。

 

液体生野菜、正しくは純植物性複合酵素飲料といいます。

 

酵素ドリンクには、非常に多くの野菜・果物・海藻・野草・穀物・樹液などから、栄養分だけを抽出し、酵母や酵素の働きで熟成発酵させた複合植物エキスで、多種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸などの各種栄養素が天然で含まれています。

 

このビタミン・ミネラル・アミノ酸酵素の素になるものです。

 

また、酢や梅干しなどと同じように体内でアルカリ性に変化するアルカリ食品です。

酵素の働き

血管中の毒素をなくし、血液をさらさらにします

なぜ、血液中に毒素が充満してしまうのか(いわゆるドロドロ血液)。

 

毒素とは町内で分解しきれなかった植物の分子です。

 

これは分子が大きい(分子量といいます)ので、栄養として吸収されません。

 

このため、内臓に留まって、いらない脂肪なんかになったりします。

 

でもこの毒素も、ちゃんと腸で分解されれば、栄養として吸収されます。

 

食物を分解するのは酵素ですから、血液がドロドロなのは酵素不足なんです。

 

血液がサラサラになることにより体内の脂肪分などを排泄します

血液はいらないものを体外に運ぶ仕事もしているのです。

 

でも血液中の毒素が多すぎてドロドロだとしっかり運ばないで体のどこかに置いて行ってしまいます。

 

しかし、血液がサラサラだとちゃんと運んでくれますし、今まで体のどこかに置き忘れていたものも、きちんと体の外に持っていってくれます。

 

腎臓・肝臓の負担をなくします

血液は運んだ毒素を、肝臓や腎臓に持って行って、排泄の処理を頼みます。

 

しかし、毒素の量が多すぎると、肝臓や腎臓も困ってしまいます。

 

胃や腸でしっかり栄養になる分子量まで分解していれば、肝臓や腎臓に負担をかけなくてもよくなります。

 

特に肝機能障害のある人は特に酵素を補充する必要があるとも言えます。

酵素ドリンクを摂取する

飲み方に決まりはありません。

 

美容と健康維持のために毎日お飲みになることがオススメです。

 

優光泉酵素は、100gあたり178kcalなので、普通の食事なら酵素飲料を飲んでもカロリーオーバーになる心配はありません。

 

通常は、原液を水で4〜6倍に薄めて飲みます。

 

ほかに、レモンを入れたり、ジュースや炭酸で割っても美味しいです。

 

冬場は、暖かいもので割って飲むのも美味しいそうです。

 

酵素ドリンクの効果

酵素ドリンクは薬ではありません。

 

なので、何に効くとか何病がなおるとかは言えません。

 

しかし、毎日続けて飲むと、体の中を正常に安定させ、あらゆる体の中の機能が順調にいくように整えます。

 

どんな人が酵素を飲めばいいのかな

  • 偏食しがちな人
  • 野菜不足の方
  • 栄養を補給しなければならない方
  • 健康に不安がある方
  • ダイエット中などの栄養補給
  • 美容を考えている方

 

また、健康な方でも食生活を正しくして、健康維持と健康づくりの一環として飲むこともオススメです。

まずはこちらから

優光泉の材料産地