断食用酵素ドリンク「優光泉」でファスティング!酵素ダイエット体験

適度な運動、ウォーキング

適度な運動、ウォーキング

ウォーキングは無理なく、いつでもできる有酸素運動です。

 

ウォーキングをすることで、ダイエット効果、ファスティング効果が高まります。

 

ただし、消化管に血液が集まっていて筋肉や神経系に血液が行き届かない食後1時間程度は避けたほうがいいでしょう。

 

食前などの低血糖のときも、やめましょう。インスリンが分泌され始めるのは食後2時間までくらいなので、この時間帯に運動すれば糖が蓄積されることなく筋肉で利用され、脂肪燃焼させるのにも効果的な時間帯といえるでしょう。

 

カロリー消費は、速度が速ければ高くなりますが、同じ時間、同じ高低差ならば遅くても早くてもほぼ同じくらいです。

 

ですが、早過ぎると逆に脂肪組織への血流量が減って、脂肪燃焼が妨げられてしまいます。

 

息切れしない程度の速度がいいと思います。

 

時間は、15分から20分以下だと、蓄積された脂肪を燃焼させることはできません。

 

酸素を体内に取り込み、脂肪を燃焼させ、基礎代謝を高めるには20分以上のウォーキングが必要です。

 

歩くときには、きちんとしたフォームで歩きましょう。

 

まず、両手を組み、腕を上に上げて背伸びをします。

 

お腹がしっかりと引き上げられるのが感じられたら、その状態をキープしたまま、手を自然に下ろします。

 

真っ直ぐ前を向き、視線は5mから10m先を見るようにします。

 

ひじや肩の力を抜き、背筋を伸ばして、腕を自然に振ります。慣れてきたら腕は大きく振りましょう。

 

お尻を上に持ち上げるような感覚で、腹筋に少し力を入れます。

 

脚は、ももの付け根から勢いよく前に出し、大股で歩きます。

 

着地はかかとからしっかり着き、足の裏全体で地面を踏み、つま先で力強く地面を蹴ります。

 

この歩き方は歩幅が自然と大きくなり、運動量も増えます。

 

また、長時間歩いても障害が起こりにくい歩き方です。


まずはこちらから

優光泉の材料産地