断食用酵素ドリンク「優光泉」でファスティング!酵素ダイエット体験

酵素飲み続ける方法

まず最初に飲みやすい濃さを調べる

まず最初に自分が飲みやすい濃さを調べます。

 

個人の好みがありますから、3倍希釈からはじめて徐々に薄くしていってください。(薄い方から濃い方向にしませんよ)

 

私の場合、濃いめがいいので、4倍程度にしています。

 

なにしろ美味しいので。

 

焼酎もロック一筋です。

 

ペットボトルか水筒に入れて持ち歩く

次は飲みやすい濃さにしたものをペットボトルに入れて持ち歩きます。

 

普通は500ccで1日持ちます。

 

これ1本あれば、仕事でお昼1食抜いても持ちます。

 

腹減った⇒なんか間食する

 

という習慣は太る原因になります。

 

おなかが空きそうになったら飲む

優光泉酵素は、おなかが空きそうになったら飲みます。

 

おなかが空いてから飲むよりも少しの量の効果が大きいからです。

 

最初は食事+優光泉酵素でもいいです。

 

優光泉酵素を飲むとどうなるのかをつかむところが需要なのですから。

 

おなかが空かない自信がついたら食べる量を減らしてみる

優光泉酵素ドリンクの味に慣れて、空腹感のコントロールができる自信がついたら、食べる量を自分的優先順位の低い順から減らしてみましょう。

 

結構、食べ過ぎというのは空腹感への恐怖心からきているものも多いようです。

 

空腹感のコントロールができるようになると、必要なものを欲しいだけ食べれば満足するようになってきます。

 

後は、体重計を見ながら、少しずつ確実に理想体重にあんるように食べる量をコントロールすればOKです。

 

あと、酒を飲んだ後に寝る前に優光泉酵素を飲んでおくと、翌日がさっぱりします。

 

特に二日酔いの朝になりそうな場合は効果的です。

 

いろんな飲み物に甘味料代わりに入れてみる

優光泉酵素は甘味料代わりに、アイスコーヒーやアイスティー、レモン水や無糖ヨーグルト、果物+ヨーグルトなんかにもオススメです。

 

優光泉は80℃以上の熱いものは苦手ですが、冷たくして飲むものにはしっかりマッチします。

 

注意:優光泉酵素は食べても痩せる魔法の薬ではなく、ファスティングを支援し、空腹感をコントロールし、栄養バランスが優れた濃縮野菜酵素ドリンクです。

 

ほかのダイエットにもチャレンジ

お茶系やエクササイズ系ダイエット、お散歩やウォーキングのダイエットもそれぞれ効果はあります。

 

でも、おなかが減ると食べちゃうんですよね〜。

 

いろんなダイエット法も、継続しないと意味が無い。

 

不思議と、達成感のある酵素ダイエットで自信がついたら、いろんなダイエットにもチャレンジできそうな気がします。

 

なぜかやる気がでちゃうんです。

 

少しずつ確実に継続する、それが大事です。

 

ダイエットが足踏み状態になったら

ダイエットは始めると、ある程度すすんだところで体重が殆ど変化しない時期が来ます。

 

かなりの確率でそうらしいです。

 

でも、それが基礎の体重になるのです。

 

多少体重が増えても、元に戻るときの体重になるのですから、リバウンドで体重が前以上に増えるとかと比べるとスゴイことなんです。

 

そして、またある程度、継続して時期が来れば再び減り始めます。

まずはこちらから

優光泉の材料産地